院長あいさつ

〜 動物は、大切な家族。だから何よりも動物たちの幸せを優先します 〜

中野ペットクリニックは、皆さまのかけがえのない家族である動物たちが
元気で健康に暮らしていけるように、西洋医療と東洋医療の両方からケアしていく病院です。

動物たちの幸せをまず第一に考え、動物に負担が少ない治療方法がないかと考えた結果、
東洋医学(鍼灸治療、漢方薬など)を取り入れるにいたりました。

そのため、中野ペットクリニックには難病といわれる動物たちや、
手術後のリハビリの動物たちがたくさん受診してくださいます。

動物は言葉をしゃべることができません。

だから、私たち獣医が彼らの言葉を汲み取って治療をしていく必要があります。
そして動物たちにも人間と同じように心があります。

彼らが満ち足りた一生を送れるように、楽しく暮らしていけるように中野ペットクリニックでは、心をこめてサポートしていきます。

院長 獣医師 鍼灸師
鈴木 朝久(すずき のりひさ)
日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)卒
早稲田鍼灸専門学校(現・間総合科学大学鍼灸医療専門学校)卒